スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Old Slave Mart Museum

2011/07/02
A.W. SHUCK'Sで昼食を食べた後、徒歩で次の目的地「Old Slave Mart Museum」に向かいます。

建物の多くが歴史保存指定を受けているため、近代的な建物はほとんど見当たりませんでした。
200年前にタイムスリップした感じ。
20110702slave04.jpg
美しい石畳。
20110702slave05.jpg

レストランから10分ほど歩いたところで博物館に到着。
20110702slave02.jpg
実際に奴隷のオークションが行われていた建物を利用して、悲惨な奴隷貿易の歴史を紹介しています。
20110702slave01.jpg
リーフレット。
20110702slave03.jpg
入場料は$8.00。写真撮影不可です。

かつてCharlestonは奴隷貿易の中心地だったそう。
歴史はもちろん、幾らで取引されていたか(20歳の男性が一番高額。当時の価格で$900)、取引方法、仕事内容、奴隷としてどのように生活していたか等々、詳細を学ぶ事が出来ます。
高額で売れるよう、白髪の多い男性は髪の毛を黒く染めたり、女性には髪の毛につや出しクリームを塗り、実年齢よりも若く見せかけたりしたらしい。

興味がある方は是非訪れてみて下さい。

Old Slave Mart Museum
6 Chalmers St,
Charleston SC

2011.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。