スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

The Ernest Hemingway Home & Museum

2011/06/19
続いてはKey Westの有名観光名所「The Ernest Hemingway Home & Museum」に向かいます。

途中見かけた南国風の花。
20110619heming01.jpg
「Hemingway Pissed Here」の看板が・・・(真偽は不明)
酔っぱらって催してしまったのでしょうか???
20110619heming02.jpg
そして到着。US-1の標識から歩いて10分ほどのところにあります。
20110619heming03.jpg
ヘミングウェイが2番目の妻と一緒に晩年を過ごした家です。
そしてこの家の中にある書斎で、「キリマンジャロの雪」「誰がために鐘は鳴る」といった有名な小説を彼は執筆しました。
20110619heming04.jpg
ガイドさんと一緒に周るツアーも有ります。
20110619heming08.jpg
20110619heming09.jpg
プールサイドに埋め込まれた1セントコイン。
20110619heming11.jpg

ヘミングウェイが飼っていた猫の子孫40匹ほどが今でも暮らしています。
皆庭や家の中で自由にのびのびと生活している様子。
定期的に健康診断も受け、1匹1匹の健康管理をきちんと行っているそうです。
(猫を抱っこすることは出来ません)
20110619heming05.jpg
こちらのほとんどの猫達はなんと6本指。
20110619heming06.jpg
一番可愛かった猫。
20110619heming07.jpg
ヘミングウェイが猫の為に作った水飲み場。
20110619heming10.jpg
猫のお墓も敷地内に有りました。
20110619heming12.jpg
亡くなった猫たちの名前を見ると、有名人にちなんだ名前が多かった。

6本指になってしまった原因は、近親交配が進んで変異種が出てしまったから。
迷信深いヘミングウェイは「6本指の猫は幸運を招く」と信じ、知り合いから猫を2匹譲り受けたそうです。

The Ernest Hemingway Home & Museum
907 Whitehead Street,
Key West FL 33040

2011.06.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年6月Miami&Key West

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。