スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Maid of the Mist(霧の乙女号)

2010/07/25
バスを降り、Maid of the Mist(霧の乙女号)に乗るため乗り場に向かいます。
滝が見えてきてテンションアップ

乗り場は2か所。
カナダ側とアメリカ側から乗ることが出来ますが、アメリカ側から乗船しました。

乗る前にポンチョを支給されるので、それを着て乗船。そして出発です。

まずはアメリカ滝の前を通過。

そしてカナダ滝に向かいます。

噂通り、カナダ滝の方が迫力が凄い

限界まで行きます(先が見えない・・・ビショビショになります)

そして戻ってくるというルート。
カナダ側の方がアメリカ側よりも賑わっており、カジノやホテルが沢山立ち並んでいます。

カナダとアメリカをつなぐ「Rainbow Bridge」。我々は徒歩での移動なので、この橋を歩いて渡ってカナダ側に向かいます。


Maid of the Mist
USAドル $13.50
Canadaドル $15.60
共に大人料金

2010.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 10年7月Philly&Niagara

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。