スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Letters to Juliet

2010/05/25
今回観た映画は「Letters to Juliet


ソフィー(アマンダ・セィフライド)は婚約者のヴィクターと一緒に、イタリアのヴェローナに旅立ちます。
ヴェローナはロミオが初めてジュリエットに出会った"romantic city"として有名な街で、その街で行われているボランティア活動にソフィーは興味を持ちます。
ボランティアとは、ジュリエット宛に恋の相談をしてくる女性に手紙でアドバイスし返信をするというもの。
ボランティアのお手伝い中に、偶然50年前に書かれた手紙を発見します
手紙を書いた女性を探しだし、恋を実らせようとする話。
そして事態は思わぬ方向へ・・・
ここから先は映画を観て下さい

最後は思いっきり少女マンガ風ですが、私は好きなストーリーでした。
DVD出たら買おうかな・・・

マンマミーアを観て以来アマンダ・セィフライドのファンなので、彼女の笑顔にとっても癒され、美しいイタリアの景色にうっとり

曲はテイラー・スイフトの「Love Story」、監督はゲリー・ウィニック。
この監督の「13 Going on 30」も好きな映画なので、私がはまったのも納得

コテコテのラブストーリーがお好きな方にはお薦め

2010.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。