スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Ellis Island

2009/03/22
Statue Of Libertyを見学後、次の目的地「Ellis Island」に向かいます。

Ellis Islandは、かつての移民管理局があった場所であり、今は「Ellis Island Immigration Museum」として公開しています。
(1892年~1954年の約60年間機能していました。その後の30年間はそのままでしたが、博物館として1990年に一般公開し始めたそうです。)

フェリーを降りると目の前が博物館です。



博物館の中に入ると、まずこの写真の展示。
移民希望者が全財産を持って最初の玄関口、Ellis Islandに降り立った様子が分かります。

入国審査場です。広い!

面談テーブル
ここでどのくらいのお金をもっているか等質問されたそうです。
(ある程度のお金が無いと、受け付けてもらえなかったと言われています)

続いて、身体検査・簡単な知能テストを受けます。


すべてをパスすると許可証が発行され、アメリカ人になることが出来たそうです。
(しかし全員が許可された訳ではなく、希望者のうちの2%の人たちが何らかの理由(病気、犯罪など)で入国拒否され、国に帰されたとのこと)

自由の女神のついでに寄ったのですが、色々と考えさせられ、思った以上に良い博物館でした。

Ellis Island Immigration Museum
New York Harbor – Ferry leaves from Battery Park
もしくはJersey City, NJ - Liberty State Park

このHPで当時の写真を見ることが出来ます。

2009.03.22 | | NY観光

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。