スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

NYに戻る

2011/07/03
NASCAR Hall of Fameを楽しんだ後、空港に向かいます。
Charlotteのダウンタウンから空港まで車で15分ほど。とても近くて予定が狂ってしまいました

車を返却し、シャトルバスで空港まで送ってもらいます。
20110703airport01.jpg
空港到着。
20110703airport02.jpg
US Airwaysのハブ空港なので、カウンターも広い。
20110703airport03.jpg
搭乗まで1時間ほどあったので、飛行機が見えるフードコートで夕食を済ませました。
20110703airport04.jpg
8:08PMの飛行機でLaGuardia Airportに向かいます。
20110703airport05.jpg
2時間弱でNYに到着。
タイミング良くQ33バスが来たので、Jackson Hts Roosevelt Aveで降り、地下鉄で帰りました

スポンサーサイト

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

NASCAR Hall of Fame

2011/07/03
Charlestonを楽しんだ後、再びCharlotteに戻ります。
そしてこの旅最後の目的地、「NASCAR Hall of Fame」にやって来ました。
当初あまり期待していなかったのですが、とても立派な建物でビックリ。
20110703nascar01.jpg
代金を支払った後、こちらのカードを渡されます。これが入場券代わり。とても近代的ですね~
20110703nascar02.jpg
館内にいくつかタッチスクリーンが用意されています。スクリーンに入場時にもらったカードをかざして、自分のオリジナルキャラクターを作ったり、車を作ったり、ゲームをして遊ぶ事が出来ます。
渡された地図に従って進みましょう。
20110703nascar03.jpg
1階部分にサーキットが再現されていました。とてもカッコいい
20110703nascar04.jpg
間近で見るとかなり急。こんな所を車が走っているとは・・・
実際に立ってみましたが、足が攣りそうになりました
20110703nascar05.jpg
2階部分は車がどのように作られているのか等学ぶ事が出来ます。
20110703nascar06.jpg
ゲーム上ですが、実際運転してみました。
が、運転の才能が無い為、問題外の結果・・・
20110703nascar07.jpg
こんなことも体験可能。
20110703nascar08.jpg
20110703nascar10.jpg
運転が得意でしたら、$5.00払えば他のお客さんと競うことも出来ます。
※この車の中に乗って競います。電光掲示板に自分の名前が表示され、かなり本格的。
20110703nascar13.jpg

3階部分はHall of Fameになっています。
20110703nascar11.jpg
20110703nascar12.jpg

どれもが大変凝っており、1日楽しめる事が出来ます。
車好きの方は是非訪れていただきたいです。

NASCAR Hall of Fame
400 East Martin Luther King Blvd
Charlotte, NC 28202
入場料:$19.95(大人)

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

Boone Hall Plantation

2011/07/03
南部と言えばプランテーション。
Charleston周辺に幾つかプランテーションが残っています。
その中でも我々は「Boone Hall Plantation」を訪れることにしました。
20110703boon01.jpg
受付のおばさん一人で入場の切り盛りをしている為、ここで渋滞・・・非効率過ぎる
20110703boon02.jpg
入場料を支払った後、暫く車で進みます。
すると、とても美しい並木道が続きます。写真よりも実際の方が1000倍美しいです
(HPに動画がUPされていますのでご覧下さい)
20110703boon03.jpg
車を停め、Visitor Centerに向かいます。
20110703boon04.jpg
Boone Hall Plantationでは、幾つかのツアーが用意されています。
Visitor Centerで各種ツアーの受付を行っているので、1:00PMからのHouse Tourを申込ました。
Plantation Coach Tourについては受付不要。直接乗り場に向かいます。

が・・・
12:30発に参加しようと思ったら、既に満席
仕方がないので、園内をブラブラしました。
豪邸。この内部をHouse Tourとして公開しています。
お庭も大変美しい。
20110703boon05.jpg
Slave Street。奴隷たちが住んでいた家が並んでいます。
20110703boon06.jpg
先程の豪邸とは対照的に、煉瓦造りの小さな家・・・。
20110703boon07.jpg
内部も見学可能です。
20110703boon08.jpg
見終わったところで、もう一度 Coach Tourの乗り場に向かったら、ラッキーな事に臨時の車がちょうど出発するところでした。
20110703boon09.jpg
この車に乗って農場全体を見学します。
20110703boon13.jpg
途中の沼にワニが目だけ出していました。
20110703boon10.jpg
途中Red Hawkが飛んでいたり、大変自然豊か。

とうもろこし、トマト、ブルーベリー、ブラックベリー、ズッキーニ・・・色々育てており、季節になったらフルーツ狩り等楽しめるそうです。
20110703boon12.jpg
映画の撮影で使われた小屋。
20110703boon11.jpg
ツアーは30分ほどで終了。
よって1:00PM~のHouse Tourには参加できませんでした

再度園内をブラブラ。
どの場所も大変美しく、全く飽きません。
20110703boon14.jpg
馬も放し飼いされていました。
20110703boon15.jpg
本当はすべてのツアーに参加したかったのですが、次の予定があるので断念。
高い入場料を払ったのに1つしかツアーに参加出来なかったのは大変悔しいですが、美しい景色を楽しめたので満足(とします)。
こちらのプランテーション、しばしば映画の撮影で使われるそうです。

Boone Hall Plantation & Gardens
1235 Long Point Rd.
Mt. Pleasant, S.C. 29464
入場料:$19.50

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

Patriots Point Naval & Maritime Museum(2)

2011/07/03
続いてTour4(Ship's Memorial and Model)&5(Wardroom and Brig)へ。
何故か艦内に、1945年9月2日ミズーリ号の船上で行われた"降伏文書調印式"を再現したテーブルが有りました。
20110703Patriot_14.jpg
日本降伏記念のプレート
20110703Patriot_15.jpg
その当時の新聞。「Japs sign on Missouri tonight」と書かれています。
20110703Patriot_13.jpg
各国が署名した書類のレプリカ。日本からは重光葵(外務大臣)、梅津美治郎(参謀総長)の署名。
20110703Patriot_16.jpg
戦艦ミズーリ号は今ハワイで展示されていると思うのですが・・・

売店が有ったり、
20110703Patriot_17.jpg
郵便局も有りました。
偉い方々のお食事処、そして罪人を一時的に拘留する場所等を見て終了。

Tour6はちょっとした博物館になっていました。
Tour1~6をざっと見て2時間ちょっと。真剣に見学したら、もっと時間がかかると思います。

ヨークタウンを後にし、お隣にある潜水艦も見学。
20110703Patriot_19.jpg
内部大変せまい!!
20110703Patriot_20.jpg
狭いながらも一通り揃っています。
20110703Patriot_21.jpg

こちらの博物館、何と言っても見どころは戦艦ヨークタウンです。
動きやすい洋服、疲れない靴で艦内周る事をおすすめします。

Patriots Point Naval & Maritime Museum
40 Patriots Point Road
Mount Pleasant, SC
入場料:$18.00(大人)
駐車場:$5.00

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

Patriots Point Naval & Maritime Museum(1)

2011/07/03
本日まず最初に向かった先は「Patriots Point Naval & Maritime Museum」です。
こちらでは、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で活躍した戦艦ヨークタウン(USS Yorktown、4代目)を博物館として公開しています。

昨日訪れたFort Sumter行きフェリー乗り場と同じ場所に有ります。

9:00amに博物館が始まるので、オープンと同時に入場しました。
早速目の前にヨークタウンが。間近で見ると物凄い迫力です。
20110703Patriot_01.jpg
内部は各々で周ります。
Tour1~6(self-guided tour)まで有り。地図をもらえますので、それを見ながら周ると良いでしょう。
20110703Patriot_02.jpg
このような急で(ほぼ90°)狭い階段を昇り降りするので、かなり疲れます
しかもクーラーがきいてないので、かなり汗だくになりました・・・
20110703Patriot_00.jpg
Tour1(Living and Working Area)から順にスタートすることにしました。中に入ると案内矢印がありますのでそれに従って進むだけ。
まずは教会。牧師さんも居たそうです。
20110703Patriot_03.jpg
歯のオペ室、
20110703Patriot_04.jpg
手術室も完備。
20110703Patriot_05.jpg
食堂や寝場所等も見学しました。

続いてTour2。こちらはFire RoomとEngine Room。
私のような素人にはさっぱり・・・
20110703Patriot_06.jpg

Tour3はFlight Deckを見学出来ます。
20110703Patriot_08.jpg
戦闘を指揮する部屋?暗くて良く分からず。
20110703Patriot_07.jpg
操縦室。眺めが素晴らしい!
20110703Patriot_11.jpg
船とは思えません・・・
20110703Patriot_09.jpg
太平洋戦争時、日本との戦いでかなり活躍したそうです。
戦艦大和の撃沈にも貢献した話を聞くと、日本人としてとても心が痛みます。
20110703Patriot_10.jpg
艦内には日本兵の遺品も展示されていました。

大変驚いたのですが、立派なエスカレーターも有りました。(朝鮮戦争時に増設されたそう)
20110703Patriot_12.jpg

2011.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 11年7月NC&SC

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。