スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

この夏に観たDVD(その2)

My Neighbor Totoro(となりのトトロ)
図書館で見つけた時感動し、思わず借りてしまいました。
宮崎駿作品はアメリカでも大人気。魔女の宅急便やナウシカもありました。
totoro_convert_20110219070427.jpg

Sex and the City
今更ですが、ようやく映画を観ました。
1024x768_SATC_1_convert_20110219070905.jpg

Toy Story1&2
映画の3は観たのですが、未だ1と2を観ていなかったので、今更ながら・・・
toy-story-11.jpg

スポンサーサイト

2010.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

この夏に観たDVD(その1)

2010/08/31
時間に余裕があったので、図書館でDVDを借り映画を楽しみました。
7・8月に観たDVDはこちら。
(個人的な備忘録で申し訳ありません)

The Time Traveler's Wife(きみがぼくを見つけた日)
予告の映像が綺麗だったので借りました。
タイムトラベラーのヘンリーに妻クレアが恋をするストーリ。
Time+traveler_convert_20110219063048.jpg
DVDで十分でした

27 Dresses(幸せになるための27のドレス)
花嫁付添人を27回も務めたジェーンの話。この映画、アメリカで大ヒットしたと聞きDVDを借りたのですが、
まぁ良くある話でした
images縲?27_convert_20110219064425

Revolutionary Road(レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで)
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが主演の映画なので、ずっと前から観たいと思っていました。
二人が夫婦役を演じているのですが、内容は結婚生活に行き詰まった夫婦の話。
とても重いストーリーです・・・
revolutionary road

Mamma Mia
皆さんご存知のマンマ・ミーア。大好きな映画なので再び借りました。
mamma+mia_convert_20110219065858.jpg

2010.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

Toy Story3

2010/07/20
念願の「Toy Story3」をようやく観てきました。

実はToy Story1、2を観たことがなく、いきなり3を観たのですが充分楽しめます。

今回のテーマは「別れ」。
(この映画を観終わった方が多いと思うので、ストーリーは書きません)

皆さんの感想通り最後は泣けます
終わった後、目を真っ赤にして映画館を後にしたので、若干恥ずかしかった

面白いし、本当に良いストーリー。大人も子供も楽しめる内容です。

未だ観ていない方は是非映画館に
タオルやハンカチを忘れずに

2010.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

Shrek Forever After

2010/05/27
今日は授業が無いので、クラスの皆で朝から映画を観に行きます。

この日は「Sex And The City 2」の公開初日だったのでSATCを観るチームと、今上映中の「Shrek Forever After」を観るチームの2つに分かれました。

私はShrekチームに参加。
(どちらも今まで観たことが無かったので、簡単そうな方を選びました


シュレックはフィオナ姫と3人の子供たちと幸せに暮らしていたのですが、毎日同じことの繰り返し・・・
この生活に不満を持ち、「独身時代に戻りたーい」と思うようになります。

ある日、子供の誕生日パーティーの準備中にフィオナ姫と口論になり逆切れし、会場を飛び出します。

その様子を物陰から見ていた悪い魔法使いランプルは、「1日だけ独身時代に戻ってみないか?」と唆し、シュレックに契約書にサインさせるのですが・・・

その後は映画をご覧下さい。

最後はホロッときてしまい、考えさせられるストーリーでした
大人(特にお父さん)にもオススメの映画ですよ。

初めて3Dを体験したのですが、面白い

映画が始まる前の宣伝で、Toy Story 3THE KARATE KIDも面白そうだったので、これも観に行こうかな
Sex And The Cityも頑張ってドラマを観ている最中なので、こちらの映画も早く観に行かないと~

2010.05.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

Letters to Juliet

2010/05/25
今回観た映画は「Letters to Juliet


ソフィー(アマンダ・セィフライド)は婚約者のヴィクターと一緒に、イタリアのヴェローナに旅立ちます。
ヴェローナはロミオが初めてジュリエットに出会った"romantic city"として有名な街で、その街で行われているボランティア活動にソフィーは興味を持ちます。
ボランティアとは、ジュリエット宛に恋の相談をしてくる女性に手紙でアドバイスし返信をするというもの。
ボランティアのお手伝い中に、偶然50年前に書かれた手紙を発見します
手紙を書いた女性を探しだし、恋を実らせようとする話。
そして事態は思わぬ方向へ・・・
ここから先は映画を観て下さい

最後は思いっきり少女マンガ風ですが、私は好きなストーリーでした。
DVD出たら買おうかな・・・

マンマミーアを観て以来アマンダ・セィフライドのファンなので、彼女の笑顔にとっても癒され、美しいイタリアの景色にうっとり

曲はテイラー・スイフトの「Love Story」、監督はゲリー・ウィニック。
この監督の「13 Going on 30」も好きな映画なので、私がはまったのも納得

コテコテのラブストーリーがお好きな方にはお薦め

2010.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。