スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Il Trovatore

2012/10/20
Weekend Rush Ticketに当選したので、Il Trovatoreを観にLincoln Centerを訪れました。
20121020_01.jpg

121020_02.jpg
ストーリーはこちらをご参照→Wikipedia
非常にエネルギッシュな演目でした。

スポンサーサイト

2012.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オペラ

Aida

2012/02/09
本日はオペラ「Aida」を見るため、Lincoln Centerを訪れました。

エジプトとエチオピア、2つの国に引裂かれた男女の悲恋を描いた、こちらも人気の作品。

アイーダ役のソプラノVioleta Urmanaさんの歌声も素晴らしかったのですが、個人的にはアムネリス役メゾソプラノのStephanie Blytheさんが一番凄かった!
彼女の体格も立派でしたが、歌が素晴らし過ぎてじっくり聞き入ってしまった・・・
一番目立っていたような気がします。

歌だけではなく、舞台も豪華。
無題_1
※HPより
席が端だったので、全体を見渡すことが出来なかったのが残念。
真ん中の席に座って全体を見るために、もう一度訪れたいなと思いました。

2012.02.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オペラ

Madama Butterfly(蝶々夫人)

2011/12/22
本日はずっと見たいと思っていた「Madama Butterfly(蝶々夫人)」を見に、Lincoln Centerを訪れました。
人気演目なので客席は満席。

長崎が舞台なので、どのように"日本"が描かれるのか等々、とても楽しみにしていました。

蝶々さん役、ソプラノのリーピン・ジャンさん。
他の方々と比べ、体格は華奢なのに素晴らしい歌唱力!!
最後は皆さんスタンディングオベーションで彼女を称えました。

音楽ももちろん素晴らしい。

ストーリーも分かりやすく、演出も素晴らしかったのですが、何点か気になったことが。
衣装、舞台が「外国人が思い描く日本」という感じでした。
無題_1
※Met HPより
パンフレットを見ましたが、日本人の名前は見当たらず・・・日本人が関わっていないのでしょう。
着物が妙にカラフルだったり、カツラやメイクが変だったり。

もう一点は、蝶々さんの子供が何故かパペット。
黒子が操っており、本物の子供のように見えるのですが、かなり違和感がありました。
未だに不思議です。

私のようなオペラ初心者でも大変理解しやすく、また素晴らしい作品なので、初めて見る方にお勧めです。

2011.12.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オペラ

La Bohème

2011/11/28
本日は友人と一緒に「La Bohème」を観にMETを訪れました。
昨シーズンから観たいと思っていたので、とてもこの日を楽しみにしていました。
ストーリーはこちらをご覧ください→Wikipedia

舞台も衣装も大変素敵で、さらにミミ役の方の歌声も素晴らしく、終始うっとり

ただ1点気になった事は、皆さんの体格が良い!
主人公は貧乏なアーティスト、そしてミミは最後に病死してしまうのに・・・

歌唱力が第一ですから、関係ないのでしょうけれど。

2011.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オペラ

Don Giovanni

2011/10/17
今年初オペラを観るため、Lincoln Centerを訪れました。

本日観たものは「Don Giovanni」です。
20111017.jpg
ストーリーについてはこちらをご覧ください→Wikipedia

途中笑いあり、楽しむ事が出来ました。

本日が2回目なので善し悪しが未だ分かりませんが、Donna Anna役の女性が大変素晴らしく、素人の私でもゾクゾクしてしまいました・・・
(彼女に対する拍手が一番凄かった)
去年は1作品しか観ることが出来なかったので、今年は沢山観ることが出来るよう頑張ります。

2011.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | オペラ

«  | ホーム |  »

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ClustrMap

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。